スポンサーリンク

【Canva】サムネイルからチラシ制作まで簡単!使い方は?PC初心者にもおすすめサービス!

雑記

 

こんにちは!現役音大生のひつじです。

演奏会をするみなさん!チラシ制作はどうされていますか?
業者さんに依頼していますか??

Canvaというサイトを使えばPhotoshopやillustratorのような難しい作業をしなくても、
(PC操作が苦手な方・スマホしか使えない方でも)
おしゃれでカッコイイデザインのパンフレットが基本無料で作れちゃいます!!

今日はそんなCanvaの魅力と使い方まで私の経験も交えてお話します!!

スポンサーリンク

「Canva」ってなに?

Canva(キャンバ)とは、オーストラリア発祥の、
無料グラフィックデザインツールです!

現在、世界179ヵ国で1000万人以上ものユーザがおり、4億を超えるデザインが作られています!

Canvaのおすすめポイント

グラフィックデザインというと、PhotoshopやIllustratorなどのイメージが強いと思いますが、Canvaはこれらのツールよりも簡単にデザインができます!

また、様々なテンプレートが用意されているので、デザインが初めての人でも自信を持って作ることができます。

そして、できることの幅が広い!!!

一部有料ですが、ほとんど無料で問題なく利用することができるのも魅力です。

メリット・デメリット・有料プラン会員

 ☆メリット 

  • PCでもモバイルでも利用可能!
  • 簡単操作でデザイン未経験でもおしゃれに!
  • テンプレートが豊富
  • サポートがしっかりしている
  • 無料で困ることなく使える
  • インストール不要!ブラウザで使えます!
  • 自分の持っている素材も利用可能
  • テンプレートからの自由なアレンジ◎
  • さまざまな用途に合わせて作れる
  • 商用利用可能!
  • デザインのシェアが簡単
  • SNSとの連携が可能→面倒な登録が不要

★デメリット

  • ちょっと動作がもっさりしている
  • 一部有料である

◎有料プラン会員になると

  • フォルダ数が無制限に(無料は2まで)
  • ストレージ容量が無制限に(無料は1GB)
  • テンプレートの数が30万点に(無料は8000点)
  • 優先サポートがつく
  • 写真フォルダ整理機能の追加
  • フォントがアップロードできる
  • チーム機能で共有や編集がしやすく!
  • 画像の背景を透過したダウンロードが可能
  • カラーパレットの作成

無料会員でも何も困ることはありませんでしたが、このように見てみると、有料プランにもさまざまなメリットがありますね!

スポンサーリンク

Canvaで制作できるもの!

Canvaで制作できるものは無限にあります!
というのも、カスタムサイズ機能があるので用途に合わせてデザインが可能なんです!

あなたのアイデア次第で、制作できるものは無限大です!

また、デザインのテンプレートがたくさん用意されています!

そのなかのほんの一部をご紹介しますので、ぜひご覧ください!

画像引用:https://www.canva.com/login

チラシ・フライヤー

どんな場面にも使えるように、豊富なパターンがあります。
もちろんコンサート仕様におしゃれでかっこよくすることもできますよ!

ロゴ

会社などのロゴはもちろんのこと、TwitterやLINE、Facebook、どんあアイコンもこのテンプレートから作成できます。

メニュー

飲食店のフードメニューだって作れます!
自分で撮った写真を利用することも簡単にできます。

YouTubeサムネイル

経済状況が変化し、youtubeに参入されている方が多く見られますが、みなさんサムネイルはどうされていますか?

この写真には載ってませんが、日本語フォントもたくさんあります。

ZOOMバーチャル背景

私の大学でもZOOM授業が行われたり、ちまたではオンライン飲み会などが流行っているそうですが、ZOOMのバーチャル背景もおしゃれなものに変更してみてはいかがですか?

チケット

チケットを作る機会は中々ないかもしれませんが、こういったものが作れることもすごいですよね。

その他にもテンプレートはこんなに!

【その他テンプレート一覧】

  • レッスン計画表
  • ブログバナー
  • デスクトップ壁紙
  • プレゼンテーション
  • A4文書
  • ポストカード
  • フォトコラージュ
  • Facebookアプリ広告
  • Twitter背景
  • 名刺
  • マインドマップ
  • 本の表紙
  • バースデーカード
  • 招待状
  • 時間割
  • CDカバー
  • 製品ラベル

このように見ても、種類は多岐にわたることがわかりますね!次は実際に使い方をご紹介します!

基本的な使い方

ステップ1 登録しよう

公式サイトを開く!

クリックすると、以下の画像が出てきます!

上記のいずれかで会員登録を行います。
安全なサイトですのでご安心ください。

登録が完了すると以下のようなダッシュボードが出てきます!

これで登録は完了です。

ステップ2 テンプレートを使ってみよう

グリーンの「デザインを作成」クリックすると、一覧が出てくるので、今回はグリーンで囲ってある「チラシとフライヤー」クリックしてください。

今回はコンサートチラシを例にご説明します。

黄色の四角で囲ってある「テンプレート」をクリックで選択できます。また、検索することもできます!

今回は「コンサートのチラシ」と検索して、上記のデザインを選択しました!

クリックで、自動的に右側に反映されます。

ユーザが海外に多いため、検索も英語でするとより多くのテンプレートが表示されることがあるので、試してみてください!

ステップ3 自分の写真をアップロードしてみよう

左の黄色の四角、「アップロード」をクリック!

上の「動画または動画をアップロード」をクリックすると、ファイルを選択できます。

アップロードが完了すると、上の画像のように、選択したファイルの画像が表示されます。

ファイルをアップロードできたら、邪魔な画像を消しましょう!

マウスを消したい画像の上で右クリックすると、上の画像のようにメニューが表示されるので、黄色い枠の「削除」をクリック。

先ほどのアップロード画面から、選択したい画像をクリック。

このままだとサイズがずれてしまうので、黄色の矢印で表示した部分をドラッグすると、画像のサイズや傾きを調整することができます。

画像のサイズを調整すると上の画像のようになりました!

ステップ4 素材を入れてみよう

要領は先ほどのアップロードと同じです。

左黄色の枠の「素材」をクリック後、お好きなものを選んでください。

今回は矢印の枠を選択してみました。

先ほど画像をドラッグして大きさを変えたように、こちらも矢印の記号をドラッグして、大きさを調節することができます。

上の画像が調整後です!

ステップ5 テキスト変更と文字を入力しよう

テキストを変更したい時は、左黄色の四角の「テキスト」をクリック!

その後は、先程と同じです!

今回は、もともとテンプレートで使われていたテキストをそのまま使用したいと思います。

テキストを編集しようとすると、全ての要素が選択されてしまい、1ブロックずつの編集ができません。

その場合、テキストの上で右クリック→黄色四角の「グループ解除」を押すと、要素がバラバラになり、編集できるようになります。

文字を編集して、さらに素材を足した完成形が上の画像になります!

これで完成です!

ステップ6 保存

作った画像を保存するには、「フライヤーを保存」という赤い矢印をクリック。

そうすると、画像のようにメニューが表示されるので、「ダウンロード」をクリック。

「ファイルの選択」はこのままいじらないでください。

その下の「トリムマークと塗り足し」というのは、この画像をパンフレットとして何百枚と印刷する場合、この「塗り足し」というものが必要となってきます。

もし、そういったことをする場合はチェックをしましょう。

また、有料の素材を使用した場合は赤い点線で囲ったように、金額が表示されます。無料のものしか使わない場合は、何も表示されないのでご安心ください。

しっかり見直したら、下赤い枠の「(お支払いと)ダウンロード」をクリックして完了です。

使ってみた感想

実はわたしのブログのロゴやTwitterのアイコンは、Canvaですべて製作しました!

ロゴもブログの幅に合わせて作ることができますし、何より無料で簡単というところが、とても良かったです。

私自身初めて使いましたが、ドラッグ・ドロップのみの直感的操作なので、何も迷いがありませんでした!

また、演奏会のパンフレットも、Canvaでつくりました。

友人には、「PhotoshopやIllustratorをつかったの??」と聞いてもらえたり、「いいデザインだね!」と好評でした!

無料の素材のみで製作しましたが、安っぽさがでないのでよかったです。

おわりに

いかがでしたか??

Canvaの良さが伝わったら嬉しいです。

ぜひ皆さんも使ってみてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました