スポンサーリンク

【収納術】大量のコピー譜面(楽譜)を整理する方法

雑記

こんにちは~、現役音大生のひつじです。

伴奏楽譜に、先生用の楽譜に、趣味で印刷した数多の楽譜。
かさばるけど、捨てられないし、探そうと思ったら見当たらない。
このようなお悩みはありませんか?

今日はこういった悩みを一発で解決できる、コピー楽譜の整理整頓の方法を伝授します。

ずぼらなそこのあなた!必見です!

スポンサーリンク

用意するもの

用意するものはたったの6点!

用意するもの
  • 透明なクリアファイル
  • 書類ケース
  • ペン
  • メモ帳
  • インデックスシール
  • 収納したい楽譜

おすすめの商品

この6点の商品は基本的に何を使っていただいても大丈夫なのですが、「書類ケース」だけは少しこだわって選んでみてください。

どういった収納方法をするのかにもよりますが、クリアファイルの性質上棚にまっすぐしまおうとすると、へにょへにょ~と倒れちゃうので、小分けに収納する方が〇です。

私のおすすめは無印良品の収納ボックスです。

この商品、ほんと優秀。

最初、ケチって100円の収納ボックスを買ったんですが、楽譜の重さに倒れたり、壊れたりして使い物になりませんでした…。

長く使うと思うので、ここだけは奮発してください!
たいして高くないので。

スポンサーリンク

収納方法

今回はこの「夜に駆ける」と「夜撫でるメノウ」の2曲を例に収納していきます!

手順① インデックスシールを貼る

透明なクリアファイルの左上に、インデックスシールを貼ります。
楽譜の厚みがあると、はがれやすいので、セロハンテープで画像のように補強するとよいですよ!

手順② メモ帳に楽曲を記入

メモ帳に楽曲のタイトルと作曲者(ユニット名等)を記入する。

手順③ 完成

あとはクリアファイルにメモ帳と楽譜をしまうだけ!
簡単でしょ?

補足

楽曲を手早く探すことを考えたとき、クラシックは作曲家名から、
ポップスは楽曲名から探すな~と思ったので、そういった分け方にしています。

そうすると手早く見つけることができるので、おすすめです。

特にクラシックは楽譜の枚数が多いので、すぐにファイルがいっぱいになってしまいます。

その場合は、アルファベットの横に数字を書き足して収納しています。
クリアファイルの頭に索引があるので、量があってもすぐに見つけることができますよ!

さいごに

いかがでしたか?

写真を見て分かる通り、私結構雑なんですけど、この方法だと無理なく続けられています。

お金も1000円以内に収まるし、とっても簡単で時間もかからないので、この方法は本当におすすめです。

楽譜の収納に困ってる方はぜひお試しあれ。

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひつじをフォローする
ひつじブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました